コアチェーン:ビットコインのプログラム可能性を革新

By Messari – 2024/04/03 22:50:00 (JST)

Core ChainはBitcoinのスケーリングおよびプログラム可能性のソリューションであり、Satoshi Plusと呼ばれるDPoWとDPoSのハイブリッドモデルを利用しています。EVMを実行に組み込み、coreBTCなどのネイティブプロジェクトやブリッジを含む多様なエコシステムを育成しています。Bitcoinの焦点はピアツーピアの支払いからDeFiやNFTに移り、Ordinal TheoryやBitVMなどの革新によって推進されています。これらの進展により、Bitcoinコミュニティ内でNFT、交換可能トークン、およびプログラム可能性への関心が高まっています。

Core ChainのcoreBTCブリッジを介して、ユーザーはBTCとよりカストディアルでない方法でやり取りでき、マルチシグウォレットを通じてセキュリティを向上させています。提案されている改善策には、トランザクション手数料の支払いにcoreBTCを使用し、BTCステーカーが収益を得ながらCore Chain上で資産を活用することが含まれています。Bitcoinのレイヤーの増加は、Bitcoinのプログラム可能性の復活を反映しており、Satoshi PlusコンセンサスやCore DAOガバナンスなどの独自の機能を提供することで、Core Chainがこのトレンドを活用するために適切な位置にあります。

Bitcoinレイヤーの進化する風景の中で、Core ChainはBitcoinエコシステムのためのスケーラビリティとプログラム可能性を組み合わせたソリューションとして際立っています。ガバナンスを強化し、エコシステムの開発を促進する計画を立てることで、Core ChainはBitcoinのセキュリティ機能をさらに活用し、コミュニティ内でのイノベーションを推進することを目指しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: