Galaxy Digital、1億ドルのファンドを立ち上げ、早期の暗号通貨企業を支援

By The Block – 2024/04/04 05:00:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Galaxyが初の暗号ベンチャーファンドのために1億ドルを調達する計画

この記事と類似した記事の両方が、Galaxy Digitalの1億ドルのファンドであるGalaxy Ventures Fund I, LPの立ち上げについて取り上げています。このファンドの焦点は、両方の記事で述べられているように、仮想通貨スタートアップの早期支援を目的としており、金融アプリケーション、ソフトウェアインフラ、および仮想通貨領域内のプロトコル開発に焦点を当てています。類似した記事はまた、Galaxy Digitalが業界内のイノベーションと開発を促進することへの取り組みを強調しており、この記事でもその点が繰り返されています。ただし、この記事では、仮想通貨業界における資金調達ラウンドの最近の増加に関する追加情報が提供されており、2023年第4四半期にスタートアップが約31億ドルを調達し、前の四半期の17億ドルから増加していることが述べられています。この具体的な詳細は、類似した記事には記載されていません。

Galaxy Digitalが早期の暗号通貨スタートアップを支援するために、1億ドルのファンドであるGalaxy Ventures Fund I, LPを立ち上げます。このファンドは、次の3年間で最大30社に1社あたり100万ドル以上を投資し、暗号通貨セクターにおける金融アプリケーション、ソフトウェアインフラストラクチャー、プロトコル開発に焦点を当てています。この取り組みは、暗号通貨業界における資金調達ラウンドの著しい増加とともに行われており、2023年第4四半期には約31億ドル、前の四半期の17億ドルから増加しています。ファンドの主な焦点は、暗号通貨スペース内で金融アプリケーション、ソフトウェアインフラストラクチャー、プロトコル開発に関わるスタートアップを支援することです。Galaxy Digitalがこのファンドを設立する動きは、暗号通貨業界における投資活動の活発化と一致しています。1億ドルのファンドは、デジタル資産セクターで革新的なソリューションとテクノロジーに取り組む新興企業に重要な財務支援を提供することを目指しています。Galaxy Ventures Fund I, LPは、早期のデジタル資産企業に大規模な資本を割り当て、その成長とイノベーションを支援することを目指しています。このファンドの設立は、Galaxy Digitalが起業家精神を育成し、暗号通貨エコシステム内の金融アプリケーションとソフトウェアインフラストラクチャーの進歩を推進するというコミットメントを反映しています。この取り組みは、進化する暗号通貨の景観における増加する機会を活用するための同社の積極的なアプローチを示しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: