ビットコインのハーフィングが増加したボラティリティを示唆、アナリストがプレミアムベッティングに慎重

By CoinDesk – 2024/04/08 19:00:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ビットコインがハーフィングイベント前に72,000ドルを記録、プレマーケット取引で暴騰
ビットコインのハーフィング:過去のトレンドと将来の不確実性

新しい記事は、今後のビットコインのハーフィングイベントと市場への潜在的な影響について取り上げており、増加するボラティリティやビットコイン価格の上昇に触れています。また、ビットコインの30日インプライド・ボラティリティの上昇やボラティリティ・リスク・プレミアムについても言及しています。同様の記事も、ビットコインのハーフィングイベントの今後の影響や、ハーフィングイベント後のビットコイン価格上昇の歴史的傾向について取り上げています。しかし、新しい記事では、ビットコインの30日インプライド・ボラティリティが75%に上昇し、ボラティリティ・リスク・プレミアムが3月初旬以来初めて10%を超えたという具体的な数字を提供しています。これらの具体的な数字は、同様の記事には記載されていません。したがって、全体的なトピックや分析は類似していますが、新しい記事は同様の記事に含まれていない新しい事実を提供しています。

ビットコインのハーフィングイベントが暗黙のボラティリティを増加させ、潜在的な価格の乱高下を示しています。ただし、Greg Magadini氏などの一部のアナリストは、この予測可能なイベントに対するボラティリティプレミアムの支払いがそれほど価値がないと考えています。トレーダーは通常、不確実なイベントの前にボラティリティに賭けますが、ビットコインのハーフィングが価格やマイナーに与える影響は歴史的に続く数ヶ月で大幅な上昇をもたらしてきました。

イーサリアムのアップグレードやビットコインのリスティングなど、主要な暗号通貨イベントに対する期待にもかかわらず、実際の市場への影響はしばしば期待を下回ってきました。Magadini氏は、暗号空間での過去のボラティリティイベントが、実現したボラティリティが暗黙のボラティリティと一致しなかったときにトレーダーを失望させたことを強調しました。ビットコインの30日間の暗黙のボラティリティは75%に上昇し、ボラティリティリスクプレミアムは3月初旬以来初めて10%を超え、オプションがイベントを過剰に価格設定していることを示しています。

ビットコインの価格が3.5%上昇し、71,800ドルに達する中、広範な暗号市場もポジティブな動きを見せています。CoinDesk 20指数は24時間で3.8%上昇し、ビットコインのハーフィングイベントを取り巻く高いボラティリティ期待の中で、暗号市場全体のポジティブなセンチメントを反映しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: