CRV価格の下落に伴い、Curve創業者のレバレッジポジションが危険水域に入る

By PANews – 2024/04/14 12:51:34 (JST)

CRV価格が$0.42に下落したことで、Curve創業者マイケル・エゴロフのレンディングポジションが危険な状況にあります。エゴロフは6つのプラットフォームで371百万CRVトークンを担保にし、ステーブルコインで9254万ドルを借り入れています。CRV価格の低下により、ポジションの健全性比率が1.1程度まで低下し、価格がさらに10%下落すれば清算の危険性があります。

昨年、エゴロフは価格下落による清算を避けるため、159.4百万CRVトークンを売却し、6400万ドルのステーブルコインに換金しました。現在の状況は、エゴロフが様々なプラットフォームで直面しているレバレッジポジションの課題を浮き彫りにしており、健全性比率が臨界レベルに近づいています。

CRV価格の低下により、エゴロフのレンディングポジションが危険にさらされており、清算を防ぐために慎重なモニタリングが必要です。この状況は、特に市場の下降期において、暗号市場でのレバレッジポジションに伴うボラティリティとリスクを強調しています。昨年のエゴロフの行動は、暗号レンディング市場におけるリスク管理手法について示唆を与えています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: