Offchain Labs、Arbitrum BOLDをテストネットで発表、セキュリティと分散化を強化

By The Block – 2024/04/16 05:50:06 (JST)

Offchain LabsがArbitrum BOLDをテストネットで発表しました。これは、Arbitrumエコシステム内の楽観的ロールアップ向けの紛争プロトコルです。BOLDを使用すると、ユーザーはバリデーターノードを実行し、ネットワークのコンセンサスプロセスを支援し、遅延攻撃に対抗できます。この新しいプロトコルは、Ethereum上のArbitrumステートの確認において上限を確保し、ネットワーク内のセキュリティと分散化を向上させます。Offchain Labsは、2021年8月に1億2000万ドルの資金調達を実施し、この開発の重要性を強調しています。

BOLDの導入により、既存の紛争プロトコルの脆弱性が解消され、Arbitrumチェーンでの検証が許可され、より安全になりました。固定された上限遅延を持つ詐欺証明を実装することで、BOLDはネットワークの運用を妨げる可能性のあるサービス拒否攻撃を緩和します。この革新は、分散化への重要な一歩であり、1人の誠実なバリデーターが複数の敵対者との紛争を効果的に処理できるようにし、ネットワーク全体の堅牢性を向上させます。

Offchain LabsがArbitrum BOLDをテストネットでリリースしたことは、Arbitrumエコシステムにおける重要な進展を示しており、セキュリティ対策と分散化が強化されています。ArbitrumなどのEthereum Layer 2ソリューションの人気が高まる中、BOLDの導入はOffchain Labsを暗号空間の主要プレイヤーとして確立しました。この開発は、暗号ネットワークを強化し、分散型ファイナンスセクター全体のユーザーエクスペリエンスを向上させる取り組みを裏付けています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: