Telegram CEO Pavel Durov、10年間にわたり数億ドルの現金またはBitcoinを保有

By PANews – 2024/04/17 21:59:38 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Telegram CEO Pavel Durovが銀行口座またはBitcoinで数億ドルを保有、安全

新しい記事と類似した記事の両方が、TelegramのCEOであるPavel Durovの保有資産について、フィアット通貨またはBitcoinで議論し、会社がベンチャーキャピタルからの独立性を強調しています。両方の記事は、Durovと彼の兄が会社の所有権を保持し、運営の機動性と効率性を維持していることを述べています。Durovの暗号資産の価値も、2023年7月時点で報告された17.5億ドルと両方の記事で同じです。類似した記事は、Telegramの起源やDurovが安全な暗号通信デバイスに対するビジョンについて追加の文脈を提供していますが、これらの詳細は新しい記事と類似した記事を区別する新しい事実や数字を示していません。

TelegramのCEO、Pavel Durovは過去10年間にわたり、数億ドル相当の現金またはBitcoinを保有していることを明らかにし、ベンチャーキャピタルからの資金調達に依存しない同社の独立性を強調しました。Durovは具体的な金額を開示しませんでしたが、成功した資金調達の歴史を述べました。2023年7月時点で、Durovの暗号資産は175億ドルに評価されています。近年の外部資金調達の受け入れにもかかわらず、Durovの兄で共同創業者であるNikolaiは所有権を維持し、業務の迅速化を図っています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: