ビットコインとイーサリアム、ハーフィングイベント前に価格の変動を経験

By Blockworks – 2024/04/18 01:47:18 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ビットコインのハーフィングが増加したボラティリティを示唆、アナリストが警告
ビットコインの取引所保有量が18か月ぶりの低水準、ハーフィングイベントが価格成長の憶測を引き起こす

新しい記事では、ビットコインとイーサリアムの価格の変動について、ハーフィングイベントを前にしたものであり、これらの変動は、マクロ経済状況とハーフィングへの期待に起因していると述べています。また、米国におけるインフレーションや金利の引き下げ、伝統的な株式のパフォーマンスにも言及しています。同様の記事も同じトピックについて議論しており、近日のハーフィングイベント、価格の変動への潜在的な影響、および一般的な市場状況について取り上げています。ただし、新しい記事は、同様の記事にはないビットコインとイーサリアムのより最新で具体的な価格の数字を提供しています。したがって、全体的なテーマや議論ポイントは似ていますが、新しい記事は同様の記事に含まれていなかった新しい具体的な情報を提供しています。

ビットコインの価格は、暗号市場の持続的なボラティリティの中で$60,000を下回り、$59,658の安値をつけた後に約$60,600まで回復しました。この下落は、ビットコインが週末に重要なイベントを控えており、ブロックごとに生産される新しいビットコインの数を減らすトランザクション報酬のハーフィングを行うことが予定されているためです。最近の価格変動は、マクロ経済状況やハーフィングへの期待など、さまざまな要因に起因しています。

市場ウォッチャーは、ビットコインのボラティリティを、アメリカ合衆国における持続的なインフレや、パウエル連邦準備制度理事会議長が示した利下げに関する不確実性などの要因に関連付けています。この期間中、S&P、ダウ、ナスダックを含む従来の株式市場も下落していました。金曜日の遅い時間または土曜日の早い時間に予定されているハーフィングイベントは、ビットコインの価格動向に不確実性をもたらしています。

ビットコインの価格下落に加えて、イーサリアムのネイティブアセットも一時的に主要水準を下回り、$2,914まで落ち込んだ後に約$2,965まで回復しました。投資家が進化するマクロ経済環境を航行し、ハーフィングイベントの結果を待ちながら、広範な市場センチメントは慎重なままです。暗号市場は、広範な経済的不確実性の中で、ビットコインとイーサリアムの両方が価格の変動に直面している状況が続いています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: