Grayscaleの信頼、ビットコインやイーサリアムを超える暗号通貨ETFの承認に業界が楽観感を抱く

By The Block – 2024/04/18 02:40:09 (JST)

GrayscaleのETFグローバルヘッド、David LaValleは、ビットコインやイーサリアム以外の暗号通貨に基づく上場投資信託(ETF)が最終的に投資家向けに承認されるという確信を揺るぎないものと表明しました。LaValleの楽観主義は、デジタル資産市場の変化する状況から生まれており、ビットコインETFの成功導入やイーサリアムに関する有望な議論を引用しています。ニューヨーク証券取引所が主催したラウンドテーブル討論会では、LaValleは業界の専門家と共に、さまざまなデジタル資産にリンクしたETFの潜在的な承認タイムラインについて議論し、将来的にはイーサリアムベースの投資商品が規制当局の承認を受ける可能性が高いという主流の信念が示されました。

ラウンドテーブル参加者には、Grayscale、Bitwise、ProSharesの代表者が含まれ、投資家の関心の高まりにより、市場がさらに多様な暗号通貨のETFを取り込む方向に拡大するという共通のビジョンを共有しました。彼らは、ETFが投資家にとってデジタル資産クラスとの関わり方においてより安全でアクセスしやすい手段を提供すると強調しました。ビットコインETFの成功導入により、金融専門家は真剣にクライアントの投資ポートフォリオに暗号通貨を組み込むことを検討するようになり、規制された投資商品を通じたデジタル資産の広範な採用への移行を示唆しています。討論からの全体的な感情は楽観的であり、業界の専門家は、さまざまなデジタル資産にリンクしたETFの承認とその後の開始を予見し、”暗号通貨のETF時代”の幕開けを示しています。

業界の専門家は、ETFがデジタル資産市場に与える変革的な影響を強調し、これらの投資商品が投資家の関心と露出を高めたと指摘しました。彼らは、ETFが投資家にデジタル資産への露出を直接購入せずに獲得する便利な手段を提供すると強調し、これにより市場へのより広範な参加が促進されています。ビットコインETFの成功は、金

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: