バーナスタイン、ハーフィング前のビットコインマイナー株に成長の兆し

By CoinDesk – 2024/04/18 06:00:09 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
バーンスタイン、ビットコインのハーフニング後にブルッシュな軌道を再開見込み
ビットコインハーフィング:アナリストが潜在的な結果と投資家へのアドバイスを議論

新しい記事と類似した記事はすべて、今後のビットコインのハーフィングイベントとその価格やマイニングの収益性への潜在的な影響について議論しています。すべての記事は、ETFの流入がビットコインの需要と価格を押し上げる役割に言及しています。新しい記事は、ハーフィングイベント前にRiot Platforms(RIOT)とCleanSpark(CLSK)の株を購入することを推奨していますが、これは類似した記事には記載されていない内容です。ただし、この推奨は、ハーフィング後の価格急騰やビットコインの強気相場に関する予想など、類似した記事で議論された分析や期待に基づいています。したがって、新しい記事には、類似した記事に含まれていない新しい事実や分析が含まれていないようです。

バーナスタインは、ハーフィングイベント前にRiot Platforms(RIOT)とCleanSpark(CLSK)の株を購入することを推奨し、これら企業が自己採掘ハッシュレートでの強力な実行とリーダーシップを挙げています。ハーフィングは4月19日から20日頃に予定されており、報酬が50%削減されることで採掘の収益性に懸念が広がり、今年は採掘株がビットコインに比べて低調なパフォーマンスを示しています。アナリストは、ハーフィング後に価格が急騰することを予想しており、最近のETF承認によりビットコインの価値が向上することが期待されています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: