Pantera Capital主導でThrusterが750万ドルのシード資金調達、Ethereum Layer 2で2番目に大きなDeFiプロトコルに

By PANews – 2024/04/18 22:04:41 (JST)

Pantera Capital主導でThrusterが750万ドルのシード資金調達を確保し、70百万ドルで評価されました。これにより、ThrusterはEthereum Layer 2で2番目に大きなDeFiプロトコルとなり、総ロックバリューが3.2億ドル、10万人以上のユーザー、2か月で約20億ドルの取引高を達成しました。この成功はDeFiプロジェクトへの関心の高まりを反映し、Pantera Capitalの支援を受け、ThrusterはDeFiセクターで存在感を拡大し、成長と革新を推進する準備が整いました。ThrusterのBlastとEthereum Layer 2での成果は、競争力と市場シェアの獲得能力を示し、プロトコルが分散型取引エコシステムで主要なプレーヤーとしての地位を確立する契機となりました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: