Tether CEO、Big Four監査人の重要性を強調、ためらいを示す監査会計事務所

By PANews – 2024/04/19 01:16:34 (JST)

TetherのCEOであるPaolo Ardoinoは、評判上の懸念から主要な会計事務所がTetherとの協力をためらっていることを指摘しました。それにもかかわらず、Big Fourの1つをTetherの監査人として確保することが最優先事項です。Ardoinoの発言は、信頼性と透明性を確立するための信頼できる監査パートナーシップを通じてTetherが直面する課題を浮き彫りにしています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: