Kraken、TradeStation Cryptoの買収により規制ライセンスを拡大

By CoinDesk – 2024/04/19 03:40:05 (JST)

Krakenがオンライン証券会社TradeStationのデジタル資産部門であるTradeStation Cryptoを買収し、米国での規制ライセンスを強化することを目的としています。この買収は、Krakenの米国市場での存在感を高め、新たな成長機会を創出することを狙っています。Krakenがこの買収に支払った正確な金額は開示されていません。TradeStation Cryptoは、フロリダ州を拠点とし、ここ数年で米国のほとんどの州でさまざまな規制ライセンスを取得していました。しかし、同社は米国証券取引委員会との間でレンディングサービスに関連する規制問題に直面し、300万ドルの和解金を支払うこととなりました。これを受けて、TradeStationの親会社は暗号資産部門からの撤退を発表しました。Krakenは米国での拡大に加え、欧州連合での成長にも注力しています。同社は最近、オランダの暗号資産企業を買収し、その地域で複数の仮想資産サービスプロバイダーライセンスを取得しました。この戦略的な動きは、Krakenがグローバルでの存在感を拡大し、暗号資産市場での地位を強化することを示しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: