米国上院議員ルミス、ギリブランドが新法案でステーブルコイン規制に取り組む

By CoinDesk – 2024/04/19 04:00:05 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
米上院議員ルミス、ギリブランド、ステーブルコイン規制法案を提出
上院議員ルミスとギリブランドが新しいステーブルコイン法案を提出

米国上院議員ルミス氏とギリブランド氏による新しい法案の提出を取り上げた新聞記事と類似した記事は、すべて同じトピックについて議論しています:ステーブルコインを規制することを目的とした新しい法案の導入。すべての記事で取り上げられている主なポイントには、ステーブルコイン発行者が1:1の現金準備を保持すること、未保証のアルゴリズムステーブルコインの禁止、およびステーブルコイン発行者のための規制枠組みの確立が含まれています。しかし、新しい記事には類似した記事には見当たらない追加情報が提供されています。具体的には、提案された規制の下で、サークル・インターネット・ファイナンシャルがテザーに対して優位に立つことが言及されています。また、米国経済に位置し組み込まれていることの重要性が強調され、テザーのような海外企業が規制上の課題に直面する可能性が示唆されています。この追加情報は、提案された立法の影響に関する新しい視点と分析を提供し、新しい記事が類似した記事とは異なるものであることを示しています。

米国上院議員シンシア・ラムイスは、提案された米国のステーブルコイン規制の下では、サークル・インターネット・フィナンシャルがテザーに対して優位性を持つだろうと考えています。この法案は、ステーブルコイン発行業者のための規制枠組みを確立することを目的としており、米国規制企業を重視しています。ラムイスは、米国経済に位置し組み込まれた企業の重要性を強調し、テザーが海外に留まる場合、規制上の課題に直面するだろうと示唆しました。

ラムイスと上院議員カーステン・ギリブランドによって共同提出されたこの法案は、100億ドル以上を取り扱うステーブルコイン発行業者が規制された預金機関である必要があると規定しています。著名なステーブルコイン発行業者であるサークルは、提案された法律の下で重要な規制上の障壁を乗り越える必要があります。この法案は修正の対象となっていますが、2022年以来の議員の懸念に対処し、最近の暗号通貨関連の問題に対応するため、より厳格な監督を求める動きを反映しています。

現在の政治情勢に直面する暗号通貨関連法制の課題にもかかわらず、上院銀行委員会委員長シェロッド・ブラウン氏や上院院内総務チャック・シューマー氏などの主要な議員は、ステーブルコインについて議論する意向を表明しています。業界関係者によって法案の影響と要件が注目されており、議員や利害関係者の間で将来のステーブルコインの規制環境を整備するための議論が続いています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: