ビットコインマイナーがハーフィング前に貴重な「エピックサット」を競う

By CoinDesk – 2024/04/20 01:40:09 (JST)

暗号通貨マイニング企業が、ビットコインの今後のハーフィングイベントに備えて、数百万ドルに値するとされる貴重なデータブロック「エピックサット」を獲得する可能性に備えています。このハーフィング後のサトシは、採掘者に約219,000ドル相当の3.125 BTCを報酬として提供し、その価値は数百万ドルに及ぶと見込まれており、採掘者や愛好家の間で大きな関心を集めています。個々のサトシの希少性はOrdinalsプロトコルによって分類され、エピックサットはその希少性と潜在的な市場価値から、最も求められるトークンの1つとなっています。

ハーフィングが近づくにつれて、マイニング企業は、ハーフィング後の最初のブロックを確保するための取り組みを強化しており、この貴重なサトシを獲得するためのチャンスを最大化するために、装備のアップグレードやグローバルハッシュレートのシェア拡大などの戦略を練っています。希少なサトシ、特にエピックサットの概念は、これらのユニークなト

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: