ビットコイン上の新しい交換可能トークンプロトコル、ビットコインルーンの紹介

By CoinGecko Buzz – 2024/04/22 10:49:24 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ビットコイン上でのRunesプロトコルのローンチにより、トランザクション手数料が急増し、ユーザーがト
Casey RodarmorのRunesプロトコルがビットコインネットワーク上でのトークン作成を革新

新しい記事では、Bitcoin上の新しい代替可能トークンプロトコルであるBitcoin Runesを紹介し、そのBitcoinエコシステムへの潜在的な影響について論じています。最も人気のあるRuneであるRSIC•GENESIS•RUNEとその時価総額に言及しています。同様の記事では、Runesプロトコルの導入、その潜在的な影響、およびそれに対する期待についても議論されています。ただし、それらは特定のRunesやそれらの時価総額について言及していません。したがって、全体的なトピックや内容は類似していますが、新しい記事は類似記事には見られない具体的な情報を提供しています。

ビットコイン上の新しいトークン標準、Runesは、BitcoinのUTXOモデルとOP_RETURNオペコードを使用して交換可能トークンの作成を簡素化します。このプロトコルは、ミームコインやコミュニティ主導のプロジェクトを支援し、Bitcoinの効率性を向上させ、幅広い観客を惹きつけます。現在、最も人気のあるRuneであるRSIC•GENESIS•RUNEは、市場時価総額が3億2500万ドルを超えています。

Bitcoinエコシステムは、交換可能および非交換可能トークンの市場時価総額が20億ドルを超え、マイナーに莫大な収益をもたらしています。ミームコインやdegen向けに設計されたRunesは、Taproot AssetsやRGBに対する競争力のある代替手段を提供しています。Ordinals対応ウォレットが必要ですが、このプロトコルはトークンの作成において簡素性、効率性、セキュリティを提供しています。

Bitcoin Runesは、ネットワークに新しいトークン発行メカニズムを導入し、採用の可能性と興奮を追加しています。開発はまだ初期段階ですが、Bitcoin Runeエコシステム内でのプロジェクトの準備が進行中です。この開発は、古いネットワーク属性を活用して新しい視点を提供し、Bitcoinコミュニティ内での使用と採用を増やしています。ただし、Bitcoin Runesを利用するプロジェクトへの投資には、パフォーマンスの変動や不確実性に注意してアプローチすることが重要です。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: