タイ当局、 ‘未承認’の暗号プラットフォームへのアクセスをブロックへ

By CoinDesk – 2024/04/23 05:10:05 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
タイ、"未承認"の暗号通貨プラットフォームへの一般アクセスをブロック
タイはマネーロンダリングを防ぐために未承認の暗号プラットフォームへのアクセスをブロックする計画を発表

新しい記事と類似した記事はすべて同じ主要トピックについて議論しています:タイが不正な暗号プラットフォームをブロックするという決定。証券取引委員会(SEC)の関与、オンライン犯罪との戦いを目指すこと、ユーザーに資産の引き出しを勧告するといった重要なポイントがすべての記事に含まれています。類似した記事では、インドやフィリピンなど他の国の行動についても触れられており、新しい記事でも同様に言及されています。ただし、新しい記事では機関投資家や高純資産層が暗号通貨の上場投資信託に投資することを許可するという追加情報が提供されており、小売投資家が不動産やインフラに裏付けられたデジタルトークンに投資することも可能です。この具体的な詳細は類似した記事には言及されておらず、新しい事実となっています。

タイ当局は、オンライン犯罪の取り締まり効率を向上させるため、未承認の暗号プラットフォームへのアクセスをブロックすることを決定しました。証券取引委員会(SEC)は、そのようなサービスプロバイダーに関する詳細をデジタル経済・社会省に提供するよう指示されました。

SECは、アクセス制限が行われる前にユーザーが口座を管理する時間を与え、迅速に資産を引き出すよう促しています。この措置は、インドやフィリピンなどの国々が未承認のプラットフォームをブロックするのと同様の行動に続くものであり、タイは暗号エコシステムを支援しつつ詐欺を防ぐバランスを図ろうとしています。

タイの規制当局は、機関投資家や高純資産個人が暗号通貨のETFに投資することを許可し、小売投資家が不動産やインフラを担保にしたデジタルトークンに無制限に投資することを認めています。ただし、予期せぬ問題が発生した場合に備え、保管業者が緊急対応計画を持つ必要性を強調しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: