米大統領候補ロバート・ケネディ、全米予算をブロックチェーンに載せる提案

By PANews – 2024/04/23 09:48:01 (JST)

米大統領候補ロバート・F・ケネディは、政府の透明性向上のためにブロックチェーン技術を提唱し、全米予算をブロックチェーン上に公開することを提案しています。ケネディは、この動きが説明責任を高め、全米市民が予算詳細を24時間365日閲覧できることで、無駄な支出を防ぐ必要性を強調しています。彼はブロックチェーンを日常の支払いに活用し、市民が政府の行動を密接に監視できるようにすることを目指しています。

ケネディのブロックチェーンへの提唱は、国民経済を活性化するための仮想通貨技術に焦点を当てたキャンペーンにも及んでいます。以前には、米ドルをビットコインで裏付けることを提案しています。市民の監督力を強化するブロックチェーンの可能性を認識しつつも、ケネディは透明性の悪用に警告し、中央銀行デジタル通貨が国内の金融監視を増加させる可能性に懸念を表明しています。彼は透明性とプライバシーのバランスを重視し、市民の権利を保護することを強調しています。

政府の運営におけるブロックチェーンの採用を推進することで、ケネディは連邦予算プロセスを革新し、財務管理に対する市民の信頼を高めることを目指しています。彼の提案は、技術を活用して透明性と説明責任を強化するという広範な目標と一致し、ブロックチェーンが市民に政策決定の監視と影響を与える可能性を強調しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: