ビットコインのマイナー収益、ハーフニングの影響を受けるが取引手数料が急増

By The Block – 2024/04/25 04:10:08 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ビットコインの第4回ハーフニングでマイナーの報酬が3.125 BTCに削減
ビットコインマイナー、ハーフィング後の取引手数料急増で恩恵:バーンスタイン報告

最新の記事では、最近のBitcoinのハーフィングがマイナーの収益に与える影響について取り上げられており、ブロック報酬の減少と取引手数料の増加が強調されています。同様の記事も同じトピックについて議論しています。最初の類似記事では、ハーフィングによるブロック報酬の削減とそれがマイナーやネットワークに与える潜在的な影響について述べられています。また、マイナーの収益における取引手数料の重要性の増加も言及されています。2番目の類似記事も、ハーフィング後の取引手数料の急増によるマイナーの収益の増加について議論しています。新しい記事は、類似記事でカバーされていない具体的な数字や新しい事実を提供しているわけではありませんが、他の記事と同様に状況の概要を提供しています。したがって、新しい記事には、類似記事との差別化につながる新しい事実や独自の分析が含まれているようには見えません。

ビットコインのマイナーは先週、ハーフニングによりブロック報酬が6.25 BTCから3.125 BTCに削減されるという重要な出来事を経験しました。資産の希少性が高まるため、歴史的には強気のシグナルと見なされてきましたが、今年の予測は大きく異なりました。マイナーは一日で収益が50%削減され、長期的な収益に影響を与えました。ブロック補助金の減少にもかかわらず、ハーフニング後に取引手数料が急増し、マイナーの一時的な損失を相殺するのに役立ちました。

最近のハーフニングにより、マイナーの収益が減少しましたが、2020年の前回のハーフニングとは異なり、イベント後に収益が急増しました。ビットコインの採掘コストは、エネルギー価格が下落するか、ネットワークのハッシュパワーが低下しない限り、安定したままとなります。過去数か月のビットコイン価値の上昇により、マイナーは収益の減少に備えるために準備を整えることができました。ただし、業界の専門家は、将来的には、小規模で効率の低いマイナーが大手プレーヤーと競争するのに苦労する中、業界の再編が予想されています。

全体として、ビットコインのハーフニングはマイナーの収益を減少させましたが、ハーフニング後の取引手数料の急増により、一部の損失を相殺するのに役立ちました。マイナーの長期的な収益に影響を与える可能性がありますが、最近のビットコイン価値の上昇により、ある程度の緩和がもたらされました。しかし、業界は、進化する市場環境で小規模なマイナーが大手競合他社に追いつくのに苦労する中、再編が予想されています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: