Samourai Walletの共同創業者がマネーロンダリングの容疑で逮捕される: DOJ | The Block

By The Block – 2024/04/25 04:30:05 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
米政府の取り締まりの中で、サムライウォレット創業者がマネーロンダリングの罪で起訴

新しい記事と類似した記事の両方が、Samourai Walletの共同創業者が無許可の送金業務およびマネーロンダリングを行ったとして逮捕および起訴されたことを報じています。両方の記事は、違法取引で20億ドル以上が関与し、その中には違法市場から1億ドルを洗浄したものも含まれていることを述べています。共同創業者の逮捕場所、Samouraiのウェブサーバーおよびドメインの押収、そして米国政府が暗号空間におけるマネーロンダリングへの取り組みを強化することも、両方の記事で言及されています。ただし、類似した記事は、共同創業者がミキシングサービスのために徴収した手数料や、彼らの罪状に対する最高刑罰について追加情報を提供していますが、新しい記事にはそのような記述がありません。したがって、新しい記事には、既に類似した記事で取り上げられている新しい事実や詳細な数字は含まれていません。

Samourai WalletのCEOであるKeonne RodriguezとCTOであるWilliam Lonergan Hillが、無許可の送金業務を運営した容疑で逮捕されました。検察当局は、同ウォレットが合法でない取引で20億ドル以上を処理し、そのうち1億ドルをシルクロードなどの違法市場から洗浄したと主張しています。RodriguezとHillは、様々な違法出所からの犯罪収益の洗浄を故意に手助けしたとされ、その結果逮捕と起訴されました。Rodriguezは米国で逮捕され、一方Hillはポルトガルで拘束され、米国が引き渡しを求めています。当局はSamouraiのWebサーバーとドメインを押収し、アプリケーションの米国内でのダウンロードを不可能にしました。米国検事Damian Williamsは、暗号通貨を使って違法活動を隠す犯罪組織を徹底的に追及する決意を強調しました。この事件は、暗号空間におけるマネーロンダリングと違法取引への取り組みの継続的な努力を浮き彫りにし、業界における規制順守と取り締まりの重要性を強調しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: