DOJがプライバシー重視の暗号通貨ウォレットSamouraiの創設者をマネーロンダリングの疑いで逮捕

By Blockworks – 2024/04/25 04:31:35 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Samourai Walletの共同創業者がマネーロンダリングの容疑で逮捕される: DOJ | Th
米政府の取り締まりの中で、サムライウォレット創業者がマネーロンダリングの罪で起訴

新しい記事と類似した記事は、Samourai Walletの創設者が資金洗浄の疑いと無許可の送金業務を行ったとして逮捕されたことを報じています。全ての記事は、Samouraiのウェブサーバーとドメインの押収、逮捕された場所、および起訴された罪に対する潜在的な刑罰に言及しています。また、全ての記事は、暗号通貨のミキシングサービスに対する規制強化の大きな文脈についても議論しています。新しい記事には、類似した記事で既に取り上げられている事実や数字を追加していないため、新しい情報が含まれているようには見えません。したがって、新しい記事には、類似した記事とは異なる要素がないようです。

DOJは、Samourai Walletの創設者およびCEOを逮捕し、彼らが暗号通貨ミキシングサービスとして運営していたとして告発しました。2015年に設立されたこのスタートアップは、不正に$20億以上の取引を促進し、犯罪収益を1億ドル以上洗浄したとされています。DOJは、被告がプラットフォームが犯罪者によって資金洗浄や制裁逃れに使用されていることを知っていたと主張しています。

1人の創業者がポルトガルで逮捕され、米国当局が引き渡しを求めている一方、もう1人は米国で逮捕されました。DOJはアイスランド当局と協力してSamouraiのWebサーバーとドメインを押収しました。被告は、マネーロンダリングの共謀と未許可の送金業務の運営の罪状を受けており、それぞれ最大20年と5年の潜在的な刑が科されます。規制当局は、暗号空間の開発者に対する最近の行動を含め、取引ミキシングサービスに厳しく取り組んでいます。

Samourai Walletは、政府のミキシングサービスの制限に対する批判を公然と行い、そのような規制がユーザーのプライバシーに悪影響を与えると主張しています。同社は、ビットコインのミキシングプラクティスに影響を与える可能性のある提案された規則に積極的に反實しています。この状況はまだ進行中であり、暗号空間におけるプライバシーに関する法的展開や議論が続いています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: