ハーフィングイベント以降、ルーンがビットコイン取引を席巻

By PANews – 2024/04/25 14:48:40 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ビットコインマイナー、ルーンプロトコルの立ち上げに伴い記録的な取引手数料を受け取る
ビットコインハーフィング後に8,036のルーンが鋳造

新しい記事では、ハーフィングイベント以来のビットコイン取引におけるルーンの支配について取り上げられており、具体的な数字として、ルーンがすべてのビットコイン取引の68%を占め、238万ルーン以上の取引が処理されていることが述べられています。同様の記事では、ルーンがビットコイン取引やマイニングに与える影響についても議論されていますが、それぞれ異なる側面に焦点を当てています。最初の類似記事では、ルーンプロトコルの立ち上げによる取引手数料の急増とビットコインマイナーへの利益について取り上げており、2番目の類似記事では、ビットコインのハーフィング後に鋳造されたルーンの数について議論しています。すべての記事がルーンがビットコインに与える影響について議論していますが、それぞれが異なる情報と視点を提供しています。したがって、新しい記事は類似記事と重複しておらず、類似記事でカバーされていない新しい事実や数字を提供しています。

ビットコインのハーフィングイベント以降、ルーンが取引を席巻し、すべてのビットコイン取引の68%を占めています。2.38百万件以上のルーン取引が処理され、ピーク時には4月23日に75万件に達しました。最初はミームコインやNFT愛好家の間で人気を博し、ハーフィングの日にはルーン取引がマイナー手数料の約70%を占め、その後33%から69%の間で変動しています。ルーンの急速な採用は、暗号エコシステム内でのトークン標準とユーザー行動の変化を浮き彫りにしています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: