モルガン・スタンレー、ブローカーにビットコインETFの提案を拡大

By CoinDesk – 2024/04/25 16:20:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
モルガン・スタンレー、ブローカーにビットコインETFの推奨を検討
モルガン・スタンレー、ブローカーにビットコインETFの積極的なプロモーションを検討

The new article and the similar articles all discuss Morgan Stanley's plan to allow its brokers to recommend Bitcoin ETFs to clients. The key points, such as the shift from unsolicited to direct recommendations, the involvement of risk management, and the aim to attract more investments without direct cryptocurrency exposure, are present in both the new article and the similar articles. However, the new article provides additional information about the Securities and Exchange Commission approving 11 spot bitcoin ETFs earlier this year, including offerings from BlackRock, Fidelity, and Invesco. It also mentions the decline in inflows into these funds and how Morgan Stanley's move could reignite interest. This specific information is not present in the similar articles. Therefore, while the overall theme is the same, the new article provides new facts and a different perspective on the situation.

モルガン・スタンレーは、15,000人のブローカーにビットコインETFを顧客に提案することを計画しており、自発的な提案から直接の推奨に拡大する予定です。この動きは、スポットETFへの需要の増加を反映しており、直接の暗号通貨への露出なしでより多くの投資を引き付ける可能性があります。銀行は、幅広いアクセスを確保しながらもコントロールを維持するために慎重に取り組むことを目指しています。

証券取引委員会は、今年初めにブラックロック、フィデリティ、インベスコなどからの提供を含む11のスポットビットコインETFを承認しました。初回の承認により、資金やビットコインへの大規模な流入がもたらされましたが、最近のデータでは流入が減少しており、ブラックロックのETFは初めてのゼロの日次流入を経験しています。モルガン・スタンレーがブローカーにビットコインETFの推進を許可することで、これらの投資商品に対する関心と勢いを再燃させる可能性があります。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: