Merlin ChainがBTCのアンステーキングを可能にし、BRC-20およびNFTのアンステーキングを計画中

By PANews – 2024/04/25 16:22:06 (JST)

Merlin ChainはユーザーにBTC担保のアンステーキングを許可し、Layer1またはLayer2ウォレットに戻すオプションを提供しています。ユーザーはM-BTCをBTCに1:1の比率で交換し、クロスチェーンブリッジを利用して転送できます。BTC担保の大部分のリリースが完了すると、BRC-20トークンとNFT担保のリリースが続きます。UnicrossなどのプラットフォームでのNFT取引は大きな取引量を記録しており、Merlinは効率的で安全な資産リリースのためにLayer1およびLayer2チェーンのガスレベルを監視するようユーザーに助言しています。

Merlin ChainはBTCのアンステーキングを可能にし、異なるウォレット間で資産を管理するための柔軟性を提供しています。M-BTCをBTCに1:1の比率で交換することが長期的な選択肢となっており、BRC-20トークンとNFT担保の後続リリースの計画もあります。ユーザーはプロセス中に忍耐を持ち、将来のdAppsで必要とされるM-BTCを保持することを検討するよう奨励されています。UnicrossなどのプラットフォームでのNFT取引には活発な参加が見られ、Merlinエコシステム内での資産取引への関心の高まりを示しています。

BTC担保のリリースが進むにつれ、Merlin ChainはBRC-20トークンとNFTアセットのアンステーキングを導入します。ユーザーは資産リリースに段階的なアプローチが期待され、M-BTCをBTCに交換し、クロスチェーンブリッジを利用して転送するオプションが提供されます。Layer1およびLayer2チェーンのガスレベルを監視することが効率的で安全な資産管理に役立ち、Merlinエコシステム内で取引活動に従事するユーザーにスムーズな移行を保証します。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: