デジタル・カレンシー・グループ、Aimie Killeen氏を最高法務責任者として任命

By The Block – 2024/04/26 00:10:05 (JST)

デジタル・カレンシー・グループは、Aimie Killeen氏を最高法務責任者として任命し、Killeen氏は5月1日に入社します。Killeen氏は以前、Billtrustの最高法務責任者を務めており、DCGの法務業務、合併・買収、コンプライアンス、ガバナンスを強化します。この任命は、DCGが直面した法的課題に続くもので、Genesisが2023年1月にFTXの崩壊後に破産保護を申請し、同年8月までにGenesisの債権者に最大90%の回収を提供することで合意した。

Killeen氏は、Billtrustの最高法務責任者としての豊富な法務経験を持ち、Ashurst、DirectCash、CardTronicsなどの企業でさまざまな役職を務めてきました。彼女は、金融とテクノロジーの転換期にDCGに参加し、世界的に分散型テクノロジーの発展を支援することを目指しており、DCGの創業者兼CEOであるBarry Silbert氏は、Killeen氏をリーダーシップチームに歓迎し、彼女のグローバルな洞察力と経験を会社の戦略目標を前進させる貴重な資産として強調しました。

DCGがデジタル資産部門の法的環境の変化に対処する中、Killeen氏の任命は、会社の法的能力を強化し、成長軌道をサポートする戦略的な一手となります。Killeen氏の法務業務、コンプライアンス、ガバナンスのバックグラウンドを活かし、Killeen氏は業界のダイナミックな環境の中でDCGのビジネス目標を前進させる重要な役割を果たすことになります。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

Share on: