Franklin TempletonがPolygonとStellar上で380億ドルの米国債ファンドをトークン化

By PANews – 2024/04/26 09:50:25 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Franklin Templetonのトークン化資産への拡大とBlackRockのBUIDLファンド

Franklin Templetonが米国財務省ファンドをPolygonとStellarブロックチェーン上でトークン化し、P2P送金にBENJIトークンを使用することを取り上げた新しい記事と類似した記事の両方が議論しています。両方の記事は、この動きの目的が取引を効率化し、アクセシビリティを向上させ、投資家により柔軟性を提供することであることを述べています。類似した記事は、Franklin TempletonがBlackRockのBUIDLファンドと競合し、EZBC米国スポットビットコインETFを運営していることに関する追加の文脈を提供しています。しかし、新しい記事は、類似した記事で既に取り上げられていた新しい事実や数字を提供していません。したがって、新しい記事の内容は、類似した記事で提供されている情報の一部と見なすことができます。

Franklin TempletonがPolygonとStellarブロックチェーン上で380億ドルの米国債ファンドをトークン化し、仲介者を介さないP2P転送を可能にしました。Franklin On-Chain米国政府マネーファンド(FOBXX)はBENJIトークンとして発行され、公開ブロックチェーンで取引が可能です。この動きは取引を効率化し、アクセシビリティを向上させ、投資家が直接取引を通じて資産を柔軟に管理できるようにすることを目的としています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: