米国のスポットビットコインETF、2日間で1億9700万ドルの流出

By PANews – 2024/04/26 10:55:59 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
米国のスポットビットコインETF、1日で1億2000万ドルの純流出
米国のビットコイン現物ETF、資金流入と流出の入り混じった動き

米国のスポットビットコインETFからの純流出額が1億9700万ドルで、GBTCは1億4000万ドルの流出、IBITは2日間の間に流入なし、FBTCは初めての流出額が2,300万ドルであることを報じた新しい記事があります。最初の類似記事では、米国のスポットビットコインETFからの1日当たりの純流出額が1億2000万ドルで、GBTCは1億3042万ドルの流出、IBITはゼロの流れを示しています。2番目の類似記事では、米国のビットコインスポットETFに対する純流入額が3,160万ドルで、GBTCは6,690万ドルの流出、IBITは3,790万ドルの流入を経験しています。ビットコインETFの資金流入全体のテーマは同じですが、新しい記事で提供される具体的な数字や詳細は、類似記事とは異なります。新しい記事は、FBTCの初の流出に関する更新された数字と新しい情報を提供しており、類似記事には言及されていません。

米国のスポットビットコインETFは昨日、1億9700万ドルの純流出を記録し、2日連続の流出が続いた。GBTCは1億4000万ドルの流出を、IBITは2日間資金流入がなく、FBTCは初めての流出額を2300万ドル記録した。4月26日のHODL15Capitalのデータによると、これらの市場での大きな変化が明らかになり、仮想通貨ETF市場内の投資家のセンチメントとダイナミクスの変化を反映している。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: