米国財務省の四半期再融資発表(QRA)がビットコインのブルランに与える影響

By CoinDesk – 2024/04/26 16:50:05 (JST)

米国財務省の四半期再融資発表(QRA)がビットコインのブルランに与える影響が期待されています。アナリストは、財務長官ジャネット・イエレンからの発表がリスキーアセットに救済をもたらし、ビットコインの上昇トレンドの再開を示す可能性があると予想しています。QRAは、米国政府の借入ニーズ、債券発行の詳細、および財務省一般口座(TGA)残高を開示し、収益チャネルを通じて市場に影響を与えます。

今後のQRAでは、Saxo Bankによると、米国売れ筋国債の四半期総発行額が2年ぶりに減少する見込みです。焦点はTGAレベルにあり、TGA目標を現在の7500億ドルに維持または引き下げることが、経済活動を活性化し、株式や低格付け企業債券などのリスキーアセットに強気なセンチメントをもたらす可能性があります。逆に、TGA目標を引き上げると、リスクアセットには好ましくない影響があり、市場のダイナミクスに影響を与える可能性があります。

予想では、財務省の行動が流動性レベルや市場センチメントに影響を与える可能性があるとされています。これらのシナリオのいずれかが実現すれば、株式の上昇や暗号通貨のブルマーケットの再加速が期待されます。TGA目標に関するQRAの結果は、株式や暗号通貨などさまざまな資産クラスに与える潜在的な影響を市場参加者が注視することになります。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: