仮想通貨投資商品、43億5000万ドルの流出を記録

By The Block – 2024/04/29 21:40:07 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
デジタル資産投資商品、$435ミリオンの純流出:CoinSharesレポート
4月26日に仮想通貨ファンドが大きな流入と流出を経験

新しい記事と類似した記事は、最近の暗号投資商品からの流出について議論しており、特に435百万ドルの純流出に焦点を当てています。取引高が118億ドルに減少し、ビットコイン価格が6%下落したことも言及しています。両方の記事は、ビットコインとイーサリアム商品からの流出、およびSolana、Litecoin、Chainlinkなどのオルトコイン商品への流入を強調しています。ただし、新しい記事には、米国、ドイツ、カナダを拠点とする商品からの具体的な流出や、スイスとブラジルを拠点とする商品への流入など、類似した記事にはない追加の詳細が提供されています。また、GrayscaleのBitcoin Trust商品、BlackRockのIBITスポットビットコインETF、FidelityのFBTC、ValkyrieのBRRRなど、特定のファンドのパフォーマンスについてより詳細な情報が提供されています。したがって、全体的なトピックや一部の詳細は同じですが、新しい記事は新しい事実とより詳細な分析を提供しています。

グローバルな仮想通貨投資商品は、Ark Invest、Bitwise、Fidelity、Grayscale、ProShares、21Sharesを含む、3週連続で純流出額が4億3,500万ドルに達しました。これは、3月に約10億ドルの最高記録を出した後、ビットコイン価格が最近のピークから下落したことと同時に、最大の流出となりました。取引量は118億ドルに減少し、ビットコイン価格は同じ期間に6%下落しました。

Grayscaleの流出は減少し、特に1月にスポットビットコインETFに移行したBitcoin Trust商品から減少しました。Grayscaleの流出が減少している一方で、新規発行者も前週の2億5400万ドルから先週は1億2600万ドルに減少しました。特に、BlackRockのIBITスポットビットコインETFは3日間のゼロ流入を経験し、71日間の流入記録が終了しました。FidelityのFBTCとValkyrieのBRRRは、先週初めての日次流出を目撃しました。全体として、スポットビットコインETFの流入は、3月12日に105億ドルでピークに達して以来、大幅に減少しました。

地域別のトレンドでは、米国を拠点とする仮想通貨投資ファンドが週間流出額で388億ドルをリードしましたが、年初来の流入額は記録の136億ドルに達しました。一方、ドイツとカナダを拠点とする商品はそれぞれ1,600万ドルと3,200万ドルの流出に直面し、スイスとブラジルはそれぞれ500万ドルと400万ドルの流入を記録しました。ビットコイン商品は423億ドルの最大流出を記録し、次いでイーサリアムベースのファンドが3800万ドルでした。ただし、Solana、Litecoin、Chainlinkなどのオルトコイン投資商品は、それぞれ400万ドル、300万ドル、280万ドルの流入を記録しました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: