Bitcoin(BTC)価格が63,000ドル前後で揺れ動く中、香港のスポット暗号通貨ETFデビューの興奮不足

By CoinDesk – 2024/04/30 06:00:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Bitcoin(BTC)とEther(ETH)価格が規制上の懸念とETFの変動により下落
香港でのビットコインとイーサリアムETFの開始:重要なエグゼクティブの洞察

新しい記事では、香港の暗号通貨現物ETFのデビューに対する興奮の不足と、ビットコインの価格への影響について取り上げられており、ビットコインの価格は約63,000ドルで推移していました。また、イーサリアム、ソラナ、ドージコインなどのオルトコインの価格の下落も言及されています。記事では、香港ETFが米国のデビュー時の1億2500万ドルを超える可能性と、流動性の増加による暗号通貨価格の上昇が期待されていることも述べられています。同様の記事では、香港ETFの開始、米国のデビュー超過の予想、暗号通貨価格への影響についても議論されています。ただし、最初の同様の記事は、規制上の懸念やETFの変動によるビットコインとイーサリアムの価格の下落に焦点を当てており、2番目の同様の記事は、香港ETFの開始に関する幹部からのより詳細な洞察を提供しています。全体的なテーマは似ていますが、新しい記事は香港ETFのデビューに対する興奮の不足とビットコインの価格への影響について独自の視点を提供しており、同様の記事では取り上げられていない点があります。

Bitcoin(BTC)価格は投資家の間で興奮を生み出せず、$63,000ドル前後で揺れ動いていました。BTCは過去24時間で1%下落し、$61,800ドルから$63,000ドルの間を変動し、広範な市場を上回っていました。イーサ(ETH)、ソラナ(SOL)、ドージコイン(DOGE)などのオルトコインも4%〜6%の下落を見せました。

最近、暗号市場は停滞し、前月のBTC価格急騰やオルトコインの熱狂に続く強力な投資ストーリーが欠如しています。香港でのスポットベースのビットコインとイーサリアムETFの開始にもかかわらず、米国のETFほどの期待感は見られませんでした。ChinaAMCの幹部は、香港ETFの初回上場規模が米国の$125 millionを上回る可能性があると自信を示し、新製品への強い関心を示しました。

ETFはデジタル資産市場により多くの流動性を提供し、資金調達チャネルと参加を拡大することで、暗号価格を押し上げると予想されています。業界の専門家によると、香港上場のスポットETFの初日の株式発行は、米国のデビュー時の資本流入を上回ると予想されています。これらの動きは、ビットコインとイーサリアムのトレンド指標が中立的な読みを示している市場環境の中で起こっています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: