MicroStrategyが4月にBTCを7.8百万ドル購入し、総保有量を214,400 BTCに増やす

By The Block – 2024/04/30 06:30:05 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
MicroStrategyがビットコイン保有の減損費用により、第1四半期の営業損失が5,310万ドル
MicroStrategyが新しい会計基準を採用すると、利益が30億ドル増加する可能性:ベンチマーク

4月にMicroStrategyがBTC 7.8百万ドル相当を購入し、総保有量を214,400 BTCに増やしたとの新しい記事が報じられています。また、同社の前年比収益減少やアフターマーケットでの株価下落についても言及されています。最初の類似記事では、ビットコインの減損費用による第1四半期の営業損失や4月に122種類のトークンを追加し、総数を新しい記事で報告された金額と同じにしたことが取り上げられています。2番目の類似記事は、新しい会計基準による潜在的な収益増加に焦点を当てていますが、同時に同社のビットコイン取得戦略についても言及しています。新しい記事はより最新で詳細な数字を提供していますが、MicroStrategyのビットコイン保有量や財務パフォーマンスに関する中核情報は既に類似記事で網羅されています。したがって、新しい記事には著しく新しい事実や分析が含まれていないようです。

MicroStrategyは、Michael Saylor率いる企業が4月にBTCを7.8百万ドル購入し、総保有量を214,400 BTCに増やしました。同社のビットコイン保有額は総額75.4億ドルで、1トークンあたりの平均価格は35,180ドルです。この購入は、今年初めに1.65億ドルで25,250 BTCを65,232ドルで取得した後に行われました。同社は、年間売上高が115.2百万ドルで前年比5%減少したことも報告しています。

MicroStrategyの最高財務責任者であるAndrew Kangは、第1四半期に15億ドル以上を調達し、資本市場戦略の成功を強調しました。同社は追加のビットコインを取得し、バランスシートに追加する14四半期目となりました。時価総額は228億ドルで、MicroStrategyの株価は1,292.97ドルで終了しました。しかし、株価は取引時間後に5.16%下落しました。同社は、自社の運営構造、ビットコイン戦略、技術革新への焦点が株主に価値創造の独自の機会を提供していると考えています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: