暗号AIセクターでの建設的成長の受容

By CoinDesk – 2024/04/30 14:20:05 (JST)

金融ニヒリズムは、メームコインやモメンタム取引を正当なプロジェクトと同等とみなすことを批判されています。この考え方は、ファンダメンタルの重要性を無視し、投資において物語を唯一の重要な要素と見なしています。Generative VenturesのLex Sokolinは、メームコインの誠実さを強調し、投資家を欺く過大な約束をするプロジェクトと比較しています。

金融ニヒリズムは一部の人々に魅力的に映るかもしれませんが、既存のシステムを置き換えるための建設的なシステムの必要性を認識していません。暗号空間は、単に金銭的利益に焦点を当てるのではなく、プラスのゼロサムゲームであるべきです。暗号AIセクターの進化は重要であり、生成AIは経済成長の機会を提供し、現在のブロックチェーンインフラに挑戦しています。ただし、一部のAIプロジェクトは、実質的な価値を提供せずに投資家を引き付けるためにAIをマーケティングツールとして使用していると批判されています。

金融ニヒリズムから離れ、暗号AIセクターで顧客のための実際の解決策を作成することが重要です。業界は、真の問題に対処するためのオープンプロトコルとネットワークを設計し、コミュニティの参加とトークン化された所有権を活用して、中央集権的なテクノロジーファームと競争することができます。このアプローチを取り入れることで、セクターはAI時代の持続可能なテクノ経済アーキテクチャを構築し、短期的な利益の機会を無駄にすることなく、成長することができます。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: