Bitcoin (BTC) 価格が$60Kを下回り、暴落相場入り Crypto市場、FTXクラッシュ以来最悪の月を経験

By CoinDesk – 2024/05/01 06:20:06 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Bitcoin(BTC)価格が63,000ドル前後で揺れ動く中、香港のスポット暗号通貨ETFデビュー
Bitcoinが市場の下落に直面し、8月以来の初の月次損失を迎える

新しい記事では、ビットコインの価格が60,000ドルを下回り、2022年11月以来の暗号市場で最悪の月次減少が議論されており、香港でのスポットビットコインとイーサリアムETFのデビューも取り上げられています。最初の類似記事も、ビットコインの価格が63,000ドル前後での変動、香港の暗号スポットETFデビューへの興奮の欠如、ETFが暗号市場に与える影響の予想について議論しています。2番目の類似記事では、ビットコインの8月以来の初の月次損失、暗号市場の低迷要因、暗号エコシステムの持続的成長への楽観が取り上げられています。新しい記事はより最新で詳細な数字を提供していますが、全体的な内容や提示された事実は類似記事と大きく異なるものではありません。新しい記事と類似記事の両方が、ビットコインの価格の下落、暗号市場の低迷、香港ETFのデビューについて議論しています。

Bitcoin(BTC)が$60,000を下回り、香港でのスポットETFの不振なデビューと金利懸念を受け、潜在的な弱気相場を示唆しています。CoinDesk 20指数(CD20)も下落し、BTCは史上最高値から20%下落しました。米国の経済報告書による成長鈍化とインフレ加速が市場のセンチメントを抑え、伝統的およびデジタル資産市場の両方に影響を与えました。

暗号市場は2022年11月以来の最悪の月次減少に直面しており、BTCは今月16%以上、イーサリアムは18%下落しています。SOL、DOGE、AVAXなどのオルトコインはさらに急落し、総暗号市場時価総額はほぼ18%減少しました。季節のトレンドや歴史的な取引パターンを引用し、アナリストは低水準での購入機会を示唆してさらなる価格下落を予想しています。

香港上場のスポットビットコインおよびイーサリアムETFのデビューは冷ややかな反応を受けましたが、ChinaAMCのビットコイン製品は注目を集め、資産を大幅に集めました。香港のETF市場は米国と比較して小規模ですが、成功したローンチは最近の米国製品からの流出を相殺するのに役立つ可能性があります。アナリストは、初期の取引量が控えめであったとしても、ETFの登場を時宜とし、市場にとって潜在的に有益であると見ています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: