MoonPayがPayPalと提携し、シームレスな暗号通貨の購入を可能に

By CoinDesk – 2024/05/02 22:10:06 (JST)

MoonPayがPayPalと提携し、米国ユーザーがウォレット転送、銀行振込、デビットカード取引を通じてシームレスに暗号通貨を購入できるようになりました。この提携により、PayPalの主要な暗号通貨の範囲が拡大され、MoonPayユーザーの支払いオプションとリーチが向上しました。

PayPalは世界中で4億2600万以上のアクティブアカウントを持ち、MoonPayと提携し、暗号通貨取引に焦点を当てた1,500万以上のユーザーを誇ります。MoonPayの共同創設者兼CEOであるIvan Soto-Wrightは、この提携を「共生的」と表現し、両プラットフォームにとっての相互利益を強調しています。この統合は、従来の銀行の制約に苦しんでいた幅広い顧客層に対応することができるようになり、重要なマイルストーンとなっています。

Soto-Wrightは、PayPalの基準に合わせるために行われた包括的なプロセスを強調し、この提携の独自性を強調しています。PayPalをMoonPayのインフラに組み込むことで、この提携は暗号通貨取引を効率化し、従来の銀行からのカード拒否に直面する顧客が直面する課題を克服することを目指しています。この戦略的な動きは、デジタル資産の購入を希望するユーザーのアクセス性と利便性を向上させることが期待されています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: