BlockがBTC保有を毎月総利益の10%増やす計画

By PANews – 2024/05/03 09:59:14 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Block(SQ)がDCAプログラムと戦略的アプローチを通じてビットコイン保有を強化

この記事と類似した記事の両方が、Blockが月次のビットコイン関連総利益の10%を使用してビットコイン保有量を増やす計画について取り上げています。両方の記事では、第1四半期の$80 millionに上るビットコイン総利益、Blockの財務諸表に毎月$24 million相当のビットコインを追加する可能性、およびBlockのビットコイン保有額が約$4.7 billionであることなど、同じ数字が言及されています。類似した記事では、Blockが2020年10月および2021年初頭に行ったビットコイン取得に関する同じ詳細も言及されています。したがって、この記事で提示されている内容や事実は、既に類似した記事で取り上げられている新しい情報を提供していないようです。

ジャック・ドーシー率いる決済企業Blockは、Bitcoin準備金を増やすためのドルコスト平均法計画を開始しました。4月から、Blockは月次のBitcoin関連総利益の10%を使用してBitcoinを購入し、年末までこの戦略を継続する予定です。この動きは、今後数ヶ月で同社のBitcoin保有を着実に増やすことを目的としています。

今年の第1四半期において、BlockのBitcoin総利益は8000万ドルでした。この水準が維持されれば、DCA計画の一環として、同社の貸借対照表に毎月2400万ドル相当のBitcoinが追加される可能性があります。Blockは既に大量のBitcoinを保有しており、2020年10月に4709枚、2021年初に3318枚を取得しており、現在の価格で約47億ドルに評価されています。

Blockの第1四半期の収益は59億ドルに19%増加し、利益はCash Appサービス上の取引やBitcoin売上からの収益により4720万ドルにまで4倍近く増加しました。同社はまた、86.5億ドルから87.8億ドルに全年度総利益の期待を引き上げ、デジタル決済部門での強力な業績と成長見通しを反映しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: