zkSync: セポリアテストネットの回復が遅れ、メインネットのアップグレードが延期

By PANews – 2024/05/12 21:58:48 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
zkSyncがSepoliaテストネットの問題を調査、メインネットv24リリースの遅延が可能性あり

新しい記事と類似した記事の両方が同じ主要なポイントを論じています:v24メインネットのアップグレードの遅延、Sepoliaテストネットの問題、および引き出しへの影響。両方の記事は、zkSync開発者が問題を調査し解決に向けて取り組んでいることを述べています。ただし、新しい記事には、類似した記事にはない特定の遅延の原因(eth_senderサービスの不安定さやVM回路の論理の違い)やSepoliaテストネットの予想される回復時間など、追加の詳細が提供されています。したがって、全体的なトピックは同じですが、新しい記事には類似した記事に含まれていない新しい事実が含まれています。

zkSyncの開発者は、Sepoliaテストネットの安定性を評価するためにv24メインネットのアップグレードを延期しました。テストネットは数時間で完全に回復する見込みです。この遅延は、eth_senderサービスの不安定さによるL1提出ブロックの欠如と、VM回路の論理の違いによる引き出し遅延が原因です。チームは、テストネットの安定性に自信を持った時点で新しいリリース日を提供することを目指しています。

zkSyncのSepoliaテストネットに関する持続的な問題の調査が続いており、これにより引き出しが利用できなくなっています。この調査は、来週月曜日に予定されているv24メインネットバージョンのリリースに影響を与える可能性があります。zkSyncの開発者からの最新情報によると、調査は継続中であり、チームが問題を解決し、テストネットの機能を確保するために今後数日間で追加情報が提供される見込みです。

問題に直面しても、zkSyncの開発者はSepoliaテストネットに影響を与える問題に取り組んでおり、近々完全な機能を回復させることを目指しています。チームは問題の原因を調査し続け、進捗があるたびに更新情報を提供する予定です。ユーザーは、テストネットの問題の解決とv24メインネットのアップグレードの再スケジュールに関するさらなる発表に注目するようアドバイスされています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: