Sonne Financeがセキュリティ侵害により2,000万ドルの損失を被る

By PANews – 2024/05/15 12:05:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Sonne Financeプロジェクト、攻撃被害、損失2億ドル超

新しい記事と類似した記事の両方が、Sonne Financeでのセキュリティ侵害に関する同じ出来事を報告し、約2000万ドルの損失が発生したことを報じています。両方の記事は、Optimismプロトコルの使用と攻撃者が新たな脆弱性を悪用したことに言及しています。また、両方とも、Sonne Financeの対応について報じており、市場の停止や攻撃者の特定および資金の回収に向けた取り組みを含んでいます。ただし、新しい記事には、類似した記事にはない6.5百万ドルに達する依然として危険な状態にある資金の具体的な金額や、攻撃でマルチシグネチャウォレットが使用されたことなど、追加の詳細が提供されています。したがって、全体的な内容は似ていますが、新しい記事には類似した記事に報告されていない新しい事実が含まれています。

Sonne FinanceはOptimismプロトコルにおけるセキュリティ侵害を公表し、約2,000万ドルの損失が発生しました。攻撃者は新たな脆弱性を悪用し、マルチシグネチャウォレットやタイムロック機能を利用して市場の担保要因を操作しました。Sonneは攻撃を検知してから25分以内に市場を一時停止する迅速な対応を取りましたが、約6,500万ドルの資金が侵害されたままです。チームは攻撃者を追跡し、資金を回収してさらなる影響を防ぐために報奨金を提供しています。

Sonne Financeのチームは迅速に侵害に対処し、追加の損失を防ぐために市場を停止しました。現在、攻撃者の特定と侵害された資金の回収に取り組んでいます。企業は事件に対する遺憾の意を表明し、パートナーと協力して資金回収の取り組みを強化しています。Sonne Financeはセキュリティ侵害に効果的に対処し、事業や関係者への潜在的な影響を最小限に抑えることを目指しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: