CMEグループ、ウォール街ファンドマネージャー向けにビットコインスポット取引を導入計画

By PANews – 2024/05/16 13:10:02 (JST)

CME Groupは、ウォール街ファンドマネージャーの仮想通貨への関心に対応するため、Bitcoinスポット取引を導入する計画です。この動きは、株式市場ファンドがBitcoinに投資することをSECが承認した後に行われています。CMEは、約26,000のオープンポジションが85億ドルで評価されており、デジタル資産領域への機関投資を深めることを目指しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: