LayerZero Labsが魔女自己申告フェーズを終了、80万以上の潜在的な魔女を特定

By PANews – 2024/05/18 10:53:40 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
LayerZero: 魔女狩りバウンティプログラムが5月18日に開始

まず、この記事と類似した記事の両方が同じ出来事であるLayerZero Labsによるウィッチハントについて取り上げています。両方の記事はバウンティプログラムの開始日である5月18日を言及しています。成功したハンターへの報酬は、ウィッチのトークンの10%であると両方の記事で述べられています。しかし、この記事では特定の潜在的なウィッチのアドレス数が803,093件であるという情報が提供されています。これは類似した記事には記載されていない新しい事実です。したがって、全体的な内容は同じでも、この記事は類似した記事と異なる要素である新しい詳細を提供しています。

LayerZero LabsはWitch Huntの自己申告フェーズを完了し、803,093件の潜在的なWitchアドレスを特定しました。対象アドレスはトークン配分の15%を受け取り、残りはユーザーに返却されます。Witchesの報告バウンティプログラムは5月18日に開始され、報告締め切りは6月1日で、成功したハンターにはWitchのトークンの10%が報酬として支払われます。

LayerZero LabsによるWitch Huntは80万以上の潜在的なWitchアドレスを特定し、5月18日にバウンティプログラムが開始されました。Witchesの成功報告により、バウンティハンターはWitchのトークン配分の10%を獲得します。特定されたWitchesはトークンを受け取れません。バウンティプログラム終了後に最終的なWitchesリストが公開されます。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: