SpindlがWeb3広告を革新するオンチェーン広告ネットワークを立ち上げ

By CoinDesk – 2024/05/22 01:20:06 (JST)

Web3スタートアップSpindlは、Antonio Garcia Martinez率いるチームによって、広告主、パブリッシャー、およびアトリビューションサービスプロバイダーを統合する革新的なオンチェーン広告ネットワークを発表しました。広告コンテンツは引き続きオフチェーンで提供されますが、キャンペーン資金のスマートコントラクトへの移行が特徴的です。これらの資金は、アトリビューションプロバイダーがオンチェーンデータのレビューを通じて売上を確認した後にのみ、パブリッシャーにリリースされ、プロセスの透明性と公平性が確保されます。

従来のWeb広告モデルとは異なり、Spindlのネットワークは、NFTの発行やトークンスワップなどのオンチェーン変換に対して広告主にのみ料金を請求します。これにより、よりターゲットを絞った効果的な広告戦略が可能となり、暗号ウォレットから利用可能な公開データを活用して、潜在顧客を正確に特定することができます。このアプローチは、ユーザーとのエンゲージメントを図り、効果的なコンバージョンを促進するWeb3ネイティブの手法を求める広告主にアピールしています。

Spindlのネットワークには、Collab.landやDaylightなどの主要参加者がおり、暗号ウォレットサービス向けの広告スペースを提供しています。現在、ネットワークはネイティブトークンを持たず、ブロックチェーンに依存しない状態で運営されていますが、将来的には競合他社にネットワークを開放する計画が進行中です。この動きは、業界内での協力関係への転換を示し、Web3広告領域における革新と成長を促進するために、より包括的で協力的な環境を育む重要性を強調しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: