SolanaのDePINフォーカス:アクセラレーターのハイライト、DEXのパフォーマンス、およびモバイルアプリの予告

By Blockworks – 2024/05/22 05:47:36 (JST)

Solanaの新しいスタートアップアクセラレーターであるColosseumは最近、DePINとして知られる分散型物理インフラプロジェクトに焦点を当てたハッカソンを開催しました。アクセラレーターは、選ばれたスタートアップに対して株式と将来のトークンを交換するためのシード投資を行いました。AI-暗号通貨統合に関連するプロジェクトはコホートから欠けており、DePINプロジェクトは新しい市場を開拓するために注目されています。ハッカソンのグランドチャンピオンであるOreは、Solanaネットワークに混乱をもたらした後、より効率的なバージョンのローンチを準備しています。

Solanaの分散型取引所(DEX)では、Phoenix、Orca、Lifinityなどの主要プレーヤーが週ごとの変動や取引量の変化を示しています。全体的な取引量は減少していますが、月末までに大きな変化が予想されています。Solana向けのモバイルアプリ開発に関する憶測が高まっており、Jupiter、MarginFi、Birdeyeなどのプロジェクトがモバイルアプリのリリースを示唆しています。Phantomウォレットアプリが人気を集めている一方、Solana Mobileは2025年に次の携帯電話のローンチに向けて準備を進めています。

Solanaのエコシステムは、DePINプロジェクトの台頭、DEXのパフォーマンスの変動、およびモバイルアプリのリリースの期待など、さまざまな展開で活気づいています。ColosseumがDePINプロジェクトに焦点を当てることは、分散型物理インフラへの動向を反映しており、DEXの景気は取引量の変化を続けています。さまざまなプロジェクトからのモバイルアプリのリリースは、Solanaネットワーク内でのモバイルアクセシビリティへの潜在的な転換を示唆し、ブロックチェーンプラットフォームのダイナミックな未来を予感させています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: