CosmosがクロスチェーンオークションプラットフォームHydroを立ち上げ、クロスチェーンエコシステムでの効率的な流動性展開を実現

By PANews – 2024/05/22 18:29:33 (JST)

Cosmosは、クロスチェーンエコシステムでの流動性を効率的に展開することを目的としたクロスチェーンオークションプラットフォームHydroを立ち上げました。Ethereumの「Curve wars」に触発されたHydroは、Cosmos Hubなどのプロジェクトのガバナンスと流動性提供を向上させます。トークンのロックや投票権を通じて、Hydroはプロジェクトが資金配分を競うための定期オークションを可能にし、リソースの配分の多様性を促進します。

Hydroを使用することで、Cosmos Hubや他のプロジェクトは、さまざまなプロジェクトからの需要を活用してATOMや他のトークンの流動性を増やすことができます。トークン保有者はトークンをロックして「Hydro Locked Tokens」を受け取り、資金配分の決定に影響を与えます。プロジェクトは、hATOM保有者のガバナンス権を通じて資金へのアクセスを競い合い、資金配分は一時的であり、競争を促進し、複数のプロジェクトを長期間サポートします。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: