AzukiとMagic Edenがデュアルチェーンの「サトシ・ナカモト」フーディーを発表

By NFT Plazas – 2024/05/24 01:30:40 (JST)

AzukiとMagic Edenは、ビットコインの創始者であるサトシ・ナカモトにインスパイアされたユニークなNFT製品、Azuki x Satoshi Nakamoto Enduro Hoodieを発表するために協力しました。この限定版フーディーは、EthereumとBitcoinの両ブロックチェーン上で利用可能となります。Azukiの「Spirits」NFTの所有者は、証明のためにEthereum上で対応するNFTをスキャンして鋳造することができ、Bitcoinブロックチェーン上にはOrdinalsの銘文が作成されます。

Azuki x SATOSHI NAKAMOTOフーディーは、AzukiのPhysical Backed Token(PBT)技術を利用し、Ethereum Improvement Proposal EIP-5791標準に従って98点の限定品として展開されます。所有権の移転にはチップの署名が必要で、分散型オンチェーン検証とオフチェーンの所有権を可能にします。AzukiとMagic Edenは、EthereumとBitcoinの接続を強調し、EVMでプログラミングを行いながらBTC上のアートを保存することで、アーティファクトの収集と取引をユーザーフレンドリーにすることを目指しています。

AzukiとMagic Edenの協力により、Azuki x Satoshi Nakamoto Enduro Hoodieのデュアルチェーン表現を用いたNFTへの新しいアプローチが紹介されました。革新的な技術と限定版コンセプトを通じて、このプロジェクトは、NFT保有者が所有権を認証し、異なるブロックチェーン間でアーティファクトを取引するためのシームレスで安全な方法を提供することを目指しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: