AevoがZerolendエアドロップを開始、40億ZEROトークンを配布

By PANews – 2024/05/24 15:12:43 (JST)

Aevoが最初のAevoエアドロッププロジェクトであるZerolendを開始し、対象ユーザーに40億ZEROトークンを配布しました。請求リンクは5月24日に北京時間16:00に公開され、5月15日に撮影されたスナップショットから約2,000の資格を持つウォレットが特定されました。対象者には、1000 AEVOトークン以上を保有するAevoステーカーとZEROのリスティング前に取引を行ったトレーダーが含まれます。

Aevoエアドロップイニシアチブは、Swell ProtocolとZerolend Financeから始まり、ユーザーにZEROトークンを報酬として提供することを目的としています。トークンを受け取るための資格基準には、1000 AEVOトークン以上を保有し、ZEROプラットフォームでの取引活動に従事したことが含まれます。40億ZEROトークンの配布は、Aevoがユーザーベースを引き込み、インセンティブを与える戦略の一環です。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: