Elwood Technologies、戦略的変化とAlan Howardの暗号通貨投資再編の中でビジネス売却を検討

By CoinDesk – 2024/05/28 16:10:06 (JST)

Alan Howard氏が支援する暗号通貨に焦点を当てたプラットフォームであるElwood Technologiesは、ポートフォリオとリスク管理ソフトウェアに焦点を移し、ビジネスの一部を売却する交渉中です。ロンドンを拠点とする同社は、世界中で約100人のスタッフを雇用し、取引実行やポートフォリオ管理ツールとリスク管理サービスを提供しています。2023年に1150万ドルの収益を上げたものの、パートナーへの支払い後に1690万ドルの損失を報告しています。

Alan Howard氏の暗号通貨投資の再編がElwoodに変化をもたらし、BitpandaやCopperの出資を手放し、Brevan Howard Digitalに集中する意向を示しているとの報道があります。ElwoodはGoldman SachsやDawn Capital、Barclays、CommerzVentures、Galaxy Digital Venturesなどの投資家から2022年初めに7000万ドルのシリーズA資金調達を確保していました。同社は進行中の展開についてコメントを控えましたが、Alan Howard氏はコメント要請に応じていませんでした。

Elwood Technologiesの一部売却の可能性は、ポートフォリオとリスク管理ソフトウェアの提供を強化する戦略的変化の中で起こっており、暗号通貨業界の変化する環境を反映しています。既存サービスへの焦点とロードマップの再評価を通じて、Elwoodは市場のダイナミクスに対応し、包括的なポートフォリオ管理ソリューションへの需要増加を活用しようとしています。Alan Howard氏の暗号通貨投資の再調整は、市場の主要プレーヤーの意思決定を形作る広範な業界トレンドを裏付けています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: