BlackRockの改訂S-1提出により、Ethereum ETFのシードファンドの詳細が明らかに

By PANews – 2024/05/30 07:59:03 (JST)

BlackRockがEthereum ETFの改訂S-1提出を行い、シードファンド投資家に関する詳細が明らかになりました。提出書によると、2024年5月21日にシードリリーフファンド投資家が株式創設バスケットの株式40万株を1株25ドルで購入しました。これらの株は”ETHA”コードで取引されます。SECはS-1書類に関してBlackRockと協議を行っており、アナリストはこのプロセスが数週間かかる可能性があると指摘しています。

アナリストはBlackRockの改訂S-1提出を前向きな展開と見ており、Bloomberg ETFアナリストのEric Balchunasは楽観的な見方を示しています。Ethereum ETFが6月末までに発売される可能性があるとの憶測もありますが、アナリストは発売日を7月4日前後と予想しています。ETF承認プロセスの進展とSECとの協議は、Ethereum ETFを市場に導入する一歩となり、投資家やアナリストの間で関心と期待を高めています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: