Bitfarmsが株主権利計画を実施してRiot Platformsの買収入札に対抗

By Blockworks – 2024/06/11 00:44:50 (JST)

株主権利計画は、株主が15%以上のBitfarmsの発行済株式を保有した場合にトリガーされ、株主のコントロールを制限することを目的としています。最初はBitfarmsの株式の3.6%を所有していたRiotは、現在約11.6%を保有し、独立取締役を指名するための特別株主会議を要求する計画です。Bitfarmsは、株主価値を向上させるために2024年のハッシュレートの増加と効率改善を強調し、業界の専門家からその防衛戦略への支持を受けています。Bitfarmsは、Riotの入札に対する防衛を強化するために財務および法務顧問を招集し、株主価値を最大化し、買収企図に抵抗することを示しています。戦略的な審査プロセスや株主権利計画を含む同社の積極的な措置は、状況を乗り越え、買収圧力の中で自らの利益を保護する努力を示しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: