Terraform Labs、Do KwonがSECとの民事詐欺で45億ドルの和解金支払いに合意

By CoinDesk – 2024/06/13 10:50:06 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Terraform Labsが米SECに44億7000万ドルの罰金支払い合意:投資家欺瞞事件で和解
TerraformがSECとの提案判決で45億ドル支払いに合意

新しい記事と類似した記事はすべて同じ出来事について議論しています:Terraform Labs、Do Kwon、およびSECの間の和解。和解金額(45億ドル)、KwonとTerraform LabsがTerraエコシステム内での暗号資産証券取引を禁止されること、そしてこの和解がTerraエコシステムの崩壊に関連していることがすべて言及されています。新しい記事はKwonが責任を負う金額(204,320,196ドル)を具体的に示していますが、この情報は類似した記事にも含まれています。したがって、新しい記事には類似した記事で既にカバーされている新しい事実や詳細が含まれていないようです。

Terraform Labsと元CEOのDo Kwonは、米国証券取引委員会(SEC)との和解に合意し、総額45億ドルの没収と民事罰金を支払うことに同意しました。合意には、KwonとTerraform LabsがTerraエコシステム内での暗号資産証券取引を永久に禁止する規定も含まれています。SECの弁護士は、証券法を犯す者に送るメッセージを強調し、事件を取り扱うニューヨークの裁判官に和解を承認するよう促しています。

和解は、SECが2022年5月に発生したTerraエコシステムの400億ドルの崩壊に関連してKwonとTerraform Labsに対して提起した民事詐欺の訴訟に起因しています。現在モンテネグロで拘留中のKwonは、犯罪容疑での引き渡しの決定を待っています。KwonとTerraform Labsの現CEOであるChris Amaniは、ニューヨークの裁判官の承認を前提として、和解条件に同意しました。SECに支払われる総額には、没収金、先取り利息、民事罰金が含まれ、Kwonは少なくとも2億4320万196ドルの支払いを負担することになります。

Terraform Labsが破産保護のChapter 11にあるにもかかわらず、約1億5000万ドルの資産が残っている中、和解はKwonと企業からの大幅な支払いを必要としています。提案された判決は、暗号資産分野における連邦証券法の違反や回避行為に対する抑止力となることを目的としており、業界内で詐欺行為に関与する者に対する結果を強調しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: