SEC委員長がDeFiが反マネーロンダリング法の実施に直面する課題について議論

By PANews – 2024/06/13 23:49:42 (JST)

SEC委員長ゲンスラーは、ブロックチェーンの許可なし性に起因するDeFiがAML法の実施に直面する課題について議論しました。AML対策の規制上の障壁は、分散型金融プラットフォームが直面する複雑さを浮き彫りにし、金融犯罪に対抗するための協力と効果的なコンプライアンスメカニズムの必要性を強調しています。”

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: