ウィリー・ニッケル議員、仮想通貨法案への両党支持に楽観的

By Blockworks – 2024/06/14 23:28:09 (JST)

ワシントンの仮想通貨業界の著名な支持者であるウィリー・ニッケル議員は、仮想通貨法案における両党協力に対する楽観的な見方を示しました。民主党と共和党からの支持を得るために効果的なメッセージングの重要性を強調しました。ニッケルは、FTXのような潜在的な問題を防ぐために、個人の業界に対する意見に関係なく、仮想通貨空間の規制の必要性を強調しました。民主党の大きな支持を得て、FIT21法案が下院を通過したことは、仮想通貨関連政策の推進における進展を示しています。

ニッケルは、すべての民主党が仮想通貨に反対しているという認識に挑戦し、党内にはこの問題に対する多様な意見があることを指摘しました。彼は、ゲーリー・ゲンスラーやエリザベス・ウォーレンのような人物が民主党の仮想通貨に関する見解全体を代表していないことを強調し、さまざまな党員やバイデン政権からの支持を指摘しました。再選を目指さないにもかかわらず、ニッケルは、仮想通貨に好意的な政策を提唱し、党の立場に影響を与える意向を表明しました。

FIT21法案と合同決議109の成立は、立法者の間で仮想通貨関連問題に取り組む重要性を認識する動きを示しています。民主党内の異なる政治的イデオロギーの間の溝を埋めるためのニッケルの努力は、仮想通貨業界の未来を規制し形作ることに対するますます高まる両党の関心の一環を反映しています。今後の仮想通貨イニシアチブを支援する機会に向けて展望する中で、ニッケルは政治の世界でより包括的で洗練された仮想通貨に関する対話を促進することに取り組んでいます。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: