2人の男性がダークネットマーケットプレイスEmpire Marketを運営した罪で起訴される

By CoinDesk – 2024/06/15 06:40:06 (JST)

2人の男性、Thomas PaveyとRaheim Hamiltonが、2018年から2020年までダークネットマーケットプレイスEmpire Marketを所有・運営した罪で起訴されました。取引額は合計430百万ドルに上り、このマーケットプレイスではユーザーが暗号通貨を使用して匿名で購入することができました。Empire Marketは2020年8月に閉鎖されるまで、薬物や盗まれたクレジットカード情報の売買に使用されていました。

PaveyとHamiltonは、別のダークネットマーケットで偽造通貨を販売した容疑で既に拘束されており、新たな起訴を受けています。新たな起訴内容には麻薬取引、コンピュータ詐欺、アクセス装置詐欺、偽造、マネーロンダリングなどが含まれており、終身刑の可能性があります。捜査中には7500万ドル相当の暗号通貨と現金、貴金属が押収されました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

Share on: